子どもがいる主婦必見!「パート」の求人探し

NEWS

介護パートの探し方

パートで働くなら?

「パートで働くなら?」について

「パートで働くなら?」のオススメ記事

  • 転職エージェントを上手く活用するには

    自分の希望に合う介護パートを見つけたいのであれば、転職エージェントを賢く上手に活用することです。求人はコンサルタント経由で紹介されることが多いため、まずはコンサルタントとの面談で自分の希望をしっかりと伝え、さらに好印象を与えることがポイントです。また、しっかりと信頼関係を築かなければ転職活動をスムーズにすすめることが難しくなってしまうため、コンサルタントの相性も重要です。担当は途中で変更することもできるので合わないな、と感じるのであれば我慢せず変えてもらいましょう。

  • 対応がスピーディーなメドフィットで探す

    介護パートを探すのであればスピーディーな対応が特徴の「メドフィット」を利用しましょう。介護業界に特化しており、北海道から九州、沖縄まで全国の求人を数多く取り扱っていますが、その中には求人数自体が少なく一般的な転職エージェントでもなかなか取り扱わないような職種も含まれています。また、求職者一人一人に専任のコンサルタントがつき、求人の紹介をはじめ応募書類の添削や面接対策、職場見学や条件交渉など自力では難しいこともしっかりとサポートしてくれます。

  • 介護のパートとして働く

    介護業界は20代~70代までさまざまな年代の人が働いていますが、パートは勤務時間が決まっていることもあり特定の分野の仕事を専門的に行うことが多いです。そのため、パートの仕事は日勤のみ・夜勤のみ・お風呂の介助が専門・調理や食事の介助が専門、と細かく種類が分けられています。介護の仕事は資格が無くてもはじめることができるため未経験でも低い垣根でスタートすることができますが、高齢者の身体に直接触れて介護をする場合は資格が必要になるため、仕事が限定されてしまう可能性があります。

  • 都合に合わせて働きたいなら【介護業界】がおすすめ

    飲食業界に次いでパートの割合が多い介護業界ですが、介護施設は24時間稼働しているため常に人手不足に悩まされています。そのため、3時間勤務や4時間勤務といった短時間勤務も歓迎される傾向があり、子どもがいる主婦でも働きやすい環境です。しかし、体力を必要とする仕事も多く精神的にもハードなため、条件と合うからという理由だけでは続けていくことはできません。ハードな仕事にも耐えられる体力や根気強さ、周囲に対する気配りが必要です。

パートで働きたいと考えている人におすすめ!

NEWS

  • 介護パートの探し方 介護パートの探し方

    未経験でもはじめることができる介護パートですが、中には教育体制が整っていない施設もあるので、事前にどんな施設か調べておくことが大切です。職場見学をして様子をチェックしたり、内部情報に詳しい転職エージェントを活用したりすることで詳細な情報を入手することができます。

  • 介護のパートとして働く 介護のパートとして働く

    介護パートとして働く前に、実際にどんな仕事を行っているのかを確認しておきましょう。介護パートは勤務時間が決まっているため、「お風呂の介助が専門」「食事の介助が専門」「夜勤が専門」などそれぞれ特定の分野の仕事を行うことが多いです。

  • なぜ正社員よりもパートを選ぶ人が多いのか なぜ正社員よりもパートを選ぶ人が多いのか

    子どもがいる女性は制約が多いため、家庭と仕事を両立するために「パート」という働き方を選ぶ人も少なくありません。パートは自分の都合に合わせて勤務日数や時間を選ぶことができますが、特に飲食業界と介護業界は正社員よりもパートの割合が多いため気兼ねなく働くことができると人気が高くなっています。