子どもがいる女性でもパートとして働きやすい業界は?

NEWS

介護パートの探し方

パートの募集が多い業界は?

パートの募集が多い業界は?

日本では女性の就業率が低めですが、その中でも子どもがいる女性の就業率はわずか52%しかありません。なぜなら、家事や育児などの制約が多くなかなか自分が望むように働くことができないからです。しかし、自分の都合に合わせながら勤務日数や時間を設定できるパートならば家庭と仕事を両立させることができます。特に飲食業界と介護業界は正社員よりもパートの方が割合が多く、同じような境遇の人もたくさん働いているため、子どもがいても働きやすい環境が整えられています。

パートで働きたいと考えている人におすすめ!

NEWS

  • 介護パートの探し方 介護パートの探し方

    未経験でもはじめることができる介護パートですが、中には教育体制が整っていない施設もあるので、事前にどんな施設か調べておくことが大切です。職場見学をして様子をチェックしたり、内部情報に詳しい転職エージェントを活用したりすることで詳細な情報を入手することができます。

  • 介護のパートとして働く 介護のパートとして働く

    介護パートとして働く前に、実際にどんな仕事を行っているのかを確認しておきましょう。介護パートは勤務時間が決まっているため、「お風呂の介助が専門」「食事の介助が専門」「夜勤が専門」などそれぞれ特定の分野の仕事を行うことが多いです。

  • なぜ正社員よりもパートを選ぶ人が多いのか なぜ正社員よりもパートを選ぶ人が多いのか

    子どもがいる女性は制約が多いため、家庭と仕事を両立するために「パート」という働き方を選ぶ人も少なくありません。パートは自分の都合に合わせて勤務日数や時間を選ぶことができますが、特に飲食業界と介護業界は正社員よりもパートの割合が多いため気兼ねなく働くことができると人気が高くなっています。